洗車用品検証!コーティング剤やクリーナーなど試して皆さんと共用しましょう!!

プリ男とジローチャンネル

シャンプー・クリーナー 商品紹介 洗車 車・バイク

【本当に良く落ちる!】水アカに困ったらコレを使えば大丈夫!さらに別の効果も!?

皆さんこんにちは。プリ男&ジローです。
いきなりですが黄砂に悩まされていませんか?
この時期、黄砂や花粉のせいで雨が降った後には車のボディが悲惨な状態に・・・って経験があるのではないでしょうか。
実験として、ボンネットを用意し定期的に水をかけて放置してみました。
すると・・・

こんな汚れた状態に( ;∀;)
そんな悲惨な状態のボディをスッキリ綺麗にできる商品を見つけたので今回はご紹介しようと思います。
それがこちら!!

CARMATE(カーメイト)さんの
「本当によく落ちる水アカ鉄粉シャンプー」です。
容量は750g
価格は1,000円前後になります。
基本的にはゴシゴシ擦らずに塗り広げて使用する化学分解型のクリーナーとなっており、
ボディに優しい仕様となっています。

 

 

スケール、水アカと一緒にもちろん鉄粉も除去できるという事で、
かつてない洗浄力と記載があり、つい効果に期待してしまいますね。
使用する前に注意事項を確認しておきましょう。

※注1、シミや変色の恐れがある為、以下の車やパーツには使用できませんので気を付けて下さいね。
・ボディカラーがイエローの車
・ラッカー塗装車(ロールスロイス、ベントレー等)
・補修用スプレー使用車
・再塗装および特殊塗装(マット塗装など)をしている車
・ボディにキズやサビが発生している車
・BMWのゴムモール
※注2、コーティングやワックスの被膜も落としてしまいますので、使用後は改めてコーティングやワックスが必要になります。

 

CARMATE(カーメイト)【C94】本当によく落ちる水アカ鉄粉シャンプー 自動車ボディ用鉄粉除去・水アカ除去剤

価格:1,171円
(2022/5/16 08:09時点)
感想(0件)


それでは作業に移りましょう。
まずはボディに水をかけて、付着している砂やホコリを落とします。

一度洗車をしてから使用するのが理想的ですね。
今回はしっかりシャンプー洗車してから施工することにしました。

 

洗車後の状態です。

ウォータースポットイオンデポジットが目立っていますね。
さてどれだけ除去できるのでしょうか。
では商品を使っていきましょう。
容器をよく振って中身を混ぜたら、綺麗なスポンジやマイクロファイバーに適量取ります。

液体は白くて少しドロッとした状態です。
おそらく鉄粉除去剤かな?かなり強めの独特な匂いがします。
隙間なく液剤を塗布していきましょう。
あとで見比べたい事がありますのでまずは中央部分のみに施工します。

この時に力を入れる必要は全くありません。
撫でるように作業すれば大丈夫です。

 

 


塗布できたら2~3分程放置します。
本来なら鉄粉の化学反応で液剤が紫色に変わる所なんですが、ボンネットの色が濃いのに加えこのボンネットはほとんど鉄粉が付着していないので変化分からずでした・・・
あとで別のボンネットを使って確認することにしましょう。

 


水で洗い流したら・・・
施工後はこのように水がベターっと張り付いた様になります。

これ、水アカが取れたからではなく洗浄剤の残留でこんな状態になっています。
といっても画像では分かりにくいですよね( ;∀;)
下記リンクに動画もありますので、是非ご覧ください。
洗浄剤をしっかり取らないとシミの原因にもなりますので注意しましょう。
アルカリ性洗剤ではあるあるなので、この辺の対策もあとでまとめています。
是非一読下さいね。
施工後の状態を見てみます。

こんな感じ・・・
うん、正直に言います。完全には取れていませんね。上の方を見ると分かるかな?
写真だけだと見分けにくいですが、まだポツポツとイオンデポジット、ウォータースポットが残ってるんです。
実は上記の方法、この商品の力を最大限に活かせてなかったんです。
この商品のポテンシャルを最大限活かす方法がこちら!!

見て左側、違いわかりますか?向かって左側が施工前の状態なんですが・・・
そうです!ボディが全く濡れていないんです!
洗浄成分を最大限に活かすには、乾いたボディに施工します。
汚れがひどい場合はひと手間かかりますが、施工前に水を拭き取るか、ブロアー等で乾かしてから作業しましょう。
乾いたボディに塗布するのはスポンジよりもマイクロファイバークロスの方が施工しやすくオススメです。
先程と同様に塗布して2~3分放置して水を流してみます。


※先程よりも洗浄成分が残りやすいので注意してください。吸水性の良いクロスで2~3回拭き取れば取れると思います。

 

クロスで拭いてみるとモヤっとした部分が残ります。

これが洗浄成分です。
これがなくなるまで水を流す→拭き取るを繰り返しましょう。

しっかり落とせれば、水をかけると水が薄く残るのではなく上記写真右側のように流れ落ちる状態になります。
(この違いも写真では伝わりにくいですが、動画ですと違いがハッキリ分かりますので是非下記リンクよりご覧になってください)
施工後の違いを見比べてみます。

向かって右側、最初に施工した方は少し水アカ等が残っているのに対し、向かって左側の乾式施工の方は完全に水アカ落ちています!
凄いですね!効果の差をハッキリと確認することができました。
軽度な水アカでしたら濡れたボディに施工しても問題ありませんので、状況によって方法を使い分けてみて下さい!

では上記のボンネットでは確認しづらかった鉄粉除去の様子を別のボンネットを使い確認していきましょう。
先程と同じように施工して・・・

三分経った状態がこちらになります。

鉄粉に反応して液剤が紫色に変わっているのが分かりますね!
クロスに液剤を取った際にドロッとしているとお伝えしましたが、そのドロッとしているおかげで乾きにくい点がこの商品の良い所でもあるんです。
乾きにくいぶん、分解時間が長くとれるのでしっかり汚れを除去してくれるんですね。
これ一つで鉄粉、水アカ、スケール除去できるのでこの時期使ってほしい商品です!是非試してみてください。

続いて「本当によく落ちる水アカ鉄粉シャンプー」にあわせて使う事をオススメしたい、
アルカリ性洗浄剤に相性抜群のアイテムをご紹介していきましょう。
こちらの商品群!

全て弱酸性の成分でできています。
そうです、アルカリ性の洗浄剤に対して酸性の成分で中和することによって素早く除去することができます。
特に扱いやすいと思っているのがホイール洗浄の時にもご紹介した写真中央にある「スピードビート」です。

疎水性の撥水でイオンデポジットの発生も少なく、ボディーに定着して犠牲皮膜になるので、次の洗車で汚れと一緒に落ちてくれます。
(プリ男とジローのYouTubeではこのスピードビートについて詳しく説明した動画もありますので是非ご覧ください)

さらにもう一つ紹介したい商品があります。
それがこちら!

ガンバスさんの「PMライト油分除去剤」です。
こちらの商品は一般的なカーショップではほとんど取り扱っておりませんがネットで簡単に購入することができます。
なんとこの除去剤はアルカリ性クリーナーと酸性クリーナーを使っても落ちない汚れを落としてくれるので、かなり重度に汚れた車を綺麗にする時には必須アイテムといえるのではないでしょうか。
使い方は簡単、こちらも表面の汚れを洗い流したボディに塗布して洗い流すだけ。

1本持っておくとかなり重宝するアイテムだと思います。
「本当によく落ちる水アカ鉄粉シャンプー」だけでなく使用している洗浄剤で落ちなかった汚れがあれば是非試してみてください!
ではまた次回もお楽しみに!

-シャンプー・クリーナー, 商品紹介, 洗車, 車・バイク
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© プリ男とジローチャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.