洗車用品検証!コーティング剤やクリーナーなど試して皆さんと共用しましょう!!

プリ男とジローチャンネル

HONDA 紹介車種(日本車)

日本一売れてる軽自動車NBOX

日本一売れてる軽自動車NBOX

エクステリア

個人的にはかなり好きな顔をしています。キリっとした目に存在感のあるグリル、男性でも女性でもカッコよくスマートに乗れる。

ステップワゴンをそのまま小さくした感じでgood‼

ヘッドライトはカスタムの方がデザイン性が高くなっている、9灯式フルLEDヘッドライト(マルチリフレクタータイプ〈オートレベリング/オートライトコントロール機構付〉)自動でロービームとハイビームを切り替えてくれるシステム9灯中の6灯がロービーム残りの3灯がハイビームになっている)

LEDなので夜間走行もストレスなく安心して運転出来る。

テールランプはブレーキを踏むと曲線を描いたLEDランプが点灯し一目で NBOXと分かるオシャレなデザイン。

開口部も大きく畳んだベビーカーなども常に置いておいてもじゃまにならないぐらい、ただ4人家族(夫婦子供2人)となるとトランクだけでは収まらない。

車体サイズ

車体寸法(全長×車幅×全高)

3395×1475×1790

搭載エンジンと燃費

VTECエンジン

最高出力43kw〔58ps〕

最大トルク65N.m〔6.6kgf.m〕

燃費消費率(国土交通省審査値)JC08モード27km/L

ターボ エンジン

最高出力47kw〔64ps〕

最大トルク104N.m〔10.6kgf.m〕

燃費消費率(国土交通省審査値)JC08モード25.6km/L

インテリア

ステアリングの操作も直感的に出来るようになっている、向かって左側がナビの画面操作で右側が運転支援の操作になっている、なんとこのNBOXカスタムはクルーズコントロールが付いています!

フロントドアも軽自動車とは思えないほどしっかりしまり、開口部の大きいドアだと勢いがないと閉まらなかったりするのですがこれは大丈夫でした。

静粛性もかなり高いと思います。

以前2006年式のタントカスタムを乗っていましたが比べ物にならないぐらい進化してました。

シートアレンジがたくさんありますが、グレードによって出来るシートアレンジが変わります、用途によって購入時に決めておかないといけないところは少し残念。

メーターも見やすくなっている、走行中高い位置で速度メーターが見れるのは視線移動が少なくてGood‼︎

NBOXカスタムのみタコメーターがある、軽自動車とはいえタコメーターが付いているかいないかで走る楽しさも変わってくる。

高級感あるインテリアデザイン、USBジャックも2個付いていてスマホの充電もできる様になっている。少し残念なのがティッシュBOXを置くとまる見えになって、せっかくのインテリアデザインが損なわれてしまう、カバー的なものがあると良かった。

後部座席はさすがに広い!軽自動車でこの広さ!足も伸ばせることが出来る、女性のコブシ6個分ぐらいあります、高さも結構あるのでかなりの開放感がる。

価格

NA VTECエンジン

FF   1,752,840円(消費税込み8%)
4WD     1,883,520円(消費税込み8%)
ターボエンジン
FF         1,949,400円(消費税込み8%)
4WD  2,080,080円(消費税込み8%)

スペーシアカスタムは NBOXより同グレードで10万円くらい安い。

まとめ

日本一売れてると言われてるだけあってダメなところが見当たらない、エクステリアも誰が乗ってもオシャレなデザインになっている。
気になる走りなんですがターボ車がおすすめです、以前カスタムのターボ車に試乗しましたが、パワー不足は全く感じませんでした、いいタイミングでターボが効いてくれて速度に乗るとエンジンのみの走行になります。(必要な時必要な分だけターボを使うらしい)
ただ高速道路だとやはり追い越しの時は少し頑張ってる感を感じました、あと車体が長細いので風の抵抗をうけやすいです。
嫁がフレアワゴンに乗っていますがやはり NBOXの方が質感やボディ剛性は高いように思います。『じゃあなんで NBOXにしなかったの?』と言われると………値段が(^◇^;)

-HONDA, 紹介車種(日本車)
-,

Copyright© プリ男とジローチャンネル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.